職場でのいじめ、慰謝料は請求できる? | | 弁護士保険ステーション

職場でのいじめ、慰謝料は請求できる?

皆さんは「職場でのいじめ」にどういった事が当てはまると思いますでしょうか?
今回はそんな職場でのいじめに対して慰謝料は請求することが出来るのかということについて紹介をさせていただこうと思います。皆さんも是非今回紹介させていただくことを参考にしてみてください。

職場のいじめについて

まず最初に紹介をさせていただくのがどういった事が「職場のいじめ」に当てはまると思いますでしょうか?そのことについて紹介をさせていただこうと思います。
職場のいじめに当てはまるのは「身体的」「精神的」「社会的」といった事の苦痛を与えられる事が「いじめ」になります。

また職場のいじめ問題というのは「加害者」だけには留まらず「会社」としての問題になります。
そのため、職場でのいじめ問題というのは会社側が止めなければいけないのですが、そういった問題が無くならない現状というのがあります。

慰謝料は請求できる?

このような職場のいじめというのは慰謝料を請求することが出来るのかということについて紹介をさせていただきますが、結果から言ってしまうと「可能」となっています。
ですが、注意をしなければいけない点というのもあります。

慰謝料といっても「高額な慰謝料」となるわけでもなく、数万円から数十万円となってしまうケースの方が多いというのがあります。
身体的ないじめであったり、精神的ないじめというのは最悪「自殺」するケースというのもあります。

そういった場合に会社に相談をすることもできるのですが、悪質な会社というのはそういった相談を適切に対処しないこともあります。そういった場合に大切なのが「弁護士」です。

いじめ問題を相談することによって適切に対処をしてくれるため、弁護士に相談をすることも視野に入れておく必要があります。

まとめ

でしたでしょうか?今回は職場でのいじめについて紹介をさせていただきました。
皆さんも職場でいじめにあった場合は我慢をせずに相談をしてみてください。また慰謝料を請求することは出来ますが、慰謝料の請求額によっては相手にダメージを与えることが出来ないことがあります。

そのため仕返しをしたいという気持ちではなく、いじめられている状況を変えることを第一として考えてください。
なので是非今回紹介させていただいたことを参考に職場でのいじめにあっている方は気兼ねなく弁護士に相談をするようにしてみてください。

トラブルで困っている方へのおすすめの保険
「弁護士保険」を知っていますか??

日常生活で離婚や、相続、職場トラブル、ご近所トラブルなどの法的トラブルに遭ってしまった場合に、解決のために弁護士に依頼するのは費用がかかりそう、どの弁護士に頼めば良いのかわからないなど、敷居が高いと感じている方もいるのではないでしょうか。 弁護士保険とは、法的トラブルの解決のため、弁護士等へ、依頼・相談をした際に発生する相談料、着手金、報酬金などの費用を補償する保険です。

弁護士保険がどんな保険なのか気になる方はぜひ無料資料請求を!今ならご成約・無料資料請求キャンペーンを実施中なので大変お得です!

関連記事

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル
弁護士保険を徹底比較

引受保険会社


ページトップ