弁護士保険コモン+ | 【2024年】弁護士保険を比較 人気ランキングから保険料、補償比較|弁護士保険ステーション トラブル別でおすすめの弁護士保険をご紹介

取扱弁護士保険会社4社

ミカタ少額短期保険
エール少額短期保険
ジャパン少額短期保険
アシロ少額短期保険

おすすめ弁護士保険
弁護士保険コモン+

弁護士保険コモン+の弁護士保険の特徴

POINT.1

1,080円からの業界最安水準の保険料

※幅広いトラブルを補償できる「単独型弁護士保険」として業界最安水準(エール少短調べ)

POINT.2

充実した無料の安心サポート付き

  • 無料弁護士相談
  • 法律文書チェックサービス
  • 弁護士サーチ
  • ヘルプナビ

<無料弁護士相談>
弁護士への一般的な初期相談ができるサービスです。会社や隣人とのトラブル、あるいは予防法務への取り組みについて、弁護士に相談することができます。相談方法は、電話、web面談、メールのいずれかとなります。
【電話の場合】事前予約をweb上で行い、予約日時に指定された電話番号へお客様からお電話していただくことで、弁護士と相談できます。
【web面談の場合】事前予約をweb上で行い、予約日時に指定されたZoomのURLへアクセスしていただくことで、弁護士と相談できます。
【メールの場合】相談内容をweb上からメール送信することで、弁護士からのアドバイスをもらうことができます。
予約可能日時:平日の10:00~16:00(3営業日後から予約可)
相談時間・範囲:1回の相談案件につき最大20分まで。(メールの場合、弁護士が対応可能と判断した範囲まで)

<法律文書チェックサービス>
契約書や内容証明等の法律文書について、弁護士によるリーガルチェックとチェック結果のレビューを受けることができます。法律文書データは、お客様が専用システムにアップロードし、それを弁護士がチェックします。相談方法は、電話、web面談、メールのいずれかとなります。
【電話の場合】事前予約をweb上で行い、予約日時に指定された電話番号へお客様からお電話していただくことで、弁護士と相談できます
【web面談の場合】事前予約をweb上で行い、予約日時に指定されたZoomのURLへアクセスしていただくことで、弁護士と相談できます。
【メールの場合】相談内容をweb上からメール送信することで、弁護士からのアドバイスをもらうことができます。
予約可能日時:平日の10:00~16:00(3営業日後から予約可)
法律文書の分量:一般的に弁護士が30分以内にチェック可能な範囲まで。おおよそA4用紙に5枚程度の分量までとなります。
相談時間・範囲:1回の相談案件につき最大20分まで。(メールの場合、弁護士が対応可能と判断した範囲まで)

<弁護士サーチ>
事件委任を希望する際に、地域や専門分野等で弁護士を検索できるサービスです。
弁護士のプロフィールを確認し、事件委任を検討することが可能です。
検索結果に表示された弁護士にメッセージを送信することも可能ですので、自身のトラブルを受任してもらえるか、いくらぐらいの費用が必要かといった質問も可能です。

<冤罪ヘルプガイド>
痴漢冤罪の疑いをかけられてしまった際には冷静で適切な対応が必要になります。
本サービスは「痴漢を疑われてしまった時」や「痴漢の容疑者として逮捕されてしまった時」に、痴漢冤罪の疑いを晴らすために有効で具体的な対応方法を契約者様限定で 情報提供するサービスです。
その他にも冤罪に遭わないよう日頃から気を付けておくべき行動例を紹介しています。
※本サービスは痴漢の疑いをかけられたその場で弁護士による電話相談や弁護士が現場へ駆け付けるサービスではございません。
※本サービス記載の対応方法は痴漢冤罪を晴らすために有効な対応方法ではありますが、必ず冤罪を晴らすことができるものではございませんので予めご留意ください。

<弁護士探しサポート>
お客様の有料法律相談や事件委任の弁護士探しをサポートします。
具体的には特定の専門分野を得意とする弁護士の探し方や弁護士サーチを利用して弁護士探しを する場合の検索方法や検索のヒントなどをアドバイスします。
また弁護士サーチのご利用が困難なお客様には、弁護士サーチに登録している弁護士情報をご希望の地域や取扱い分野から代わりに検索し、検索結果をメールにて お客様にご案内いたします。
※本サービスは弁護士法遵守の観点から弁護士を紹介するサービスではありません。
※本サービスはお客様自身が行う弁護士選定のサポートを行うものであり、選定による責任を一切負いません。
※弁護士サーチ登録の弁護士情報のご案内は、地域や取扱い分野によって該当弁護士が一人もいない場合があります。

POINT.3

保険を使わなければ保険料が年々安くなる
「等級制度」を採用

※安心サポートのご利用はカウントしません。

保険料等級

●保険金の支払い実績に応じて決定される等級(1等級~20等級)で毎年の保険料が増減します。
●ご契約当初は10等級からスタートします。

※ライト+プランの保険料と等級イメージです。
※保険を使った場合、保険料が高くなる場合もあります。

弁護士保険コモン+の弁護士費用補償対象トラブル

偶発的事故

  • 突発的な人身事故
  • 自動車事故 被害者
  • 自動車事故 加害者
  • 自転車事故
  • バイク事故
  • 火災事故
  • 物体の落下 飛来・衝突
  • その他のその他の偶発事故待機期間
    3ヶ月

一般事故

  • パワハラ
  • セクハラ
  • 雇用・労働問題
  • 近隣問題
  • ネット炎上
  • 子どものいじめ
  • 離婚問題不担保期間
    3年
  • 相続争い不担保期間
    2年

弁護士保険コモン+の保険料

プラン名 保険料 免責金額ゼロ特約 道路交通事故
不担保特約
法律相談料保険金
不担保特約
ステイタス+
4,980円/月払
58,800円/年払
+420円/月払
+4,900円/年払
-400円/月払
-4,800円/年払
-1,000円/月払
-11,800円/年払
レギュラー+
2,480円/月払
29,300円/年払
+420円/月払
+4,900円/年払
-210円/月払
-2,600円/年払
-500円/月払
-5,900円/年払
ライト+
1,080円/月払
12,700円/年払
+420円/月払
+4,900円/年払
-120円/月払
-1,500円/年払
-200円/月払
-2,400円/年払

弁護士保険コモン+の補償金額

<ステイタス+プラン>

補償項目 保険金 保険金支払上限 通算上限金額
法律相談 実費相当額 5.5万円/1事案
30万円//年間
3,600万円
偶発事故 着手金:(基準 - 5万)×100%
報酬金:(基準)×100%
300万円/1事案
600万円/年間
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×100%
報酬金:(基準)×100%
300万円/1事案
600万円/年間

※特約を付帯していない例となります。

<レギュラー+プラン>

補償項目 保険金 保険金支払上限 通算上限金額
法律相談 実費相当額 2.2万円/1事案
10万円//年間
1,200万円
偶発事故 着手金:(基準 - 5万)×100%
報酬金:(基準)×50%
100万円/1事案
200万円/年間
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×100%
報酬金:(基準)×50%
100万円/1事案
200万円/年間

※特約を付帯していない例となります。

<ライト+プラン>

補償項目 保険金 保険金支払上限 通算上限金額
法律相談 実費相当額 1.1万円/1実案
10万円/年間
360 万円
偶発事故 着手金:(基準 - 5万)×100% 30万円/1事案
60万円/年間
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×100% 30万円/1事案
60万円/年間

※特約を付帯していない例となります。

弁護士保険コモン+の特約

免責金額ゼロ特約 法務費用保険金算出に際し、基準法務費用から差し引く免責金額を0として取り扱う特約です。
道路交通事故不担保特約 道路交通事故については、保険金を支払わないこととすることで保険料が安くなります。
法律相談料不担保特約 法律相談料保険金を不担保とすることで保険料が安くなります。
ファミリー特約 被保険者の配偶者と、30歳未満の未婚の子について、被保険者と同じ内容の補償が受けられる特約です。

弁護士保険コモン+の不担保期間・待機期間

偶発事故 なし
離婚 3年
相続 2年
親族 1年
その他一般事件 3ヶ月

※待機期間・・・一般事件について、責任開始日から一定期間、保険金をお支払いしない期間をいいます。

※不担保期間・・・特定のトラブルについて責任開始日から一定期間、保険金をお支払いしない期間をいいます。

弁護士保険コモン+の支払い対象外トラブル

〇:保険金支払対象 ×:保険金支払対象外

法的トラブルの内容 法律相談料保険金 法務費用保険金
相手方に請求する額または相手方から請求される額が5万円未満のもの × ×
共有物の分割、境界の確定または筆界の特定に係るもの × ×
自己破産および債務整理事件 ×
行政・税務不服申し立て、行政・税務事件訴訟 ×
金銭消費賃借契約に係る事件、およびその民事執行手続 ×
事業資金の出資もしくは融資に係る事件、および有価証券、不動産、暗号資産等への投資に係る事件 ×
刑事事件、少年事件、医療観察事件 ×

弁護士保険コモン+の免責事由

〇:保険金支払対象 ×:保険金支払対象外

法的トラブルの内容 法律相談料保険金 法務費用保険金
次の事由に起因・付随・随伴して生じた原因事故
戦争その他の変乱、暴風雨・豪雪・地震・津波・その他の異常な自然現象・核物質の作用、 大気汚染・地盤沈下・液状化など、発がん性物質の作用
× ×
保険契約者または被保険者の故意または重大な過失による次の加害行為
殺人・暴行・その他の他人の生命を害する行為、住居侵入・脅迫・強制わいせつ・強要・その他の他人の自由を害する行為、窃盗・詐欺・器物破損・その他の他人の財産を害する行為、秘密漏示・名誉棄損・業務妨害の行為
× ×
刑事事件として起訴された行為 (当該行為に係る民事上の請求も免責です) × ×
麻薬・大麻・あへん・覚せい剤・シンナー等を摂取した状態で行った行為 × ×
アルコール等の影響で正常な判断・行動に支障がある状態で行った行為 × ×
保険契約の趣旨に鑑みて濫用性が高いと当社が判断する行為 × ×
次に掲げる者を相手方として弁護士等委任契約を行う場合
保険契約者、当社、保険金を支払わない相手方として保険証券に記載された者
× ×
被保険者が原因事故の解決を委任した弁護士等との間で紛争になった場合 × ×

弁護士保険コモン+の加入条件

補償対象となる被保険者の立場 被害、加害【被保険者の未成年子供も補償】
年齢条件 18歳以上
お住まい条件 日本国内に在住の方
クレジット名義人条件 保険契約者と名義人は同一
個人・法人条件 契約者は個人・法人ともに○
支払い方法条件 クレジット、口座振替

弁護士保険コモン+


ページトップ