弁護士保険Q&A | | 弁護士保険ステーション

弁護士保険Q&A

※「弁護士保険mikita」「弁護士保険コモン」の保険商品についてのQ&Aになります。
※ジャパン少額短期保険の「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険」の保険商品についてご質問は保険会社へお問い合わせください。

弁護士保険で刑事事件は補償されますか?

法律相談料については、基本的に、「弁護士保険mikita」「弁護士保険コモン」は保険金の支払対象となります。

但し、着手金、報酬金は保険金の支払対象外となります。

詳しくは各保険会社へお問い合わせくださいませ。

申込してから保険が開始されるのはいつになりますか?

「弁護士保険mikita」「弁護士保険コモン」は基本的には、申込手続きが完了し、支払いを確認した翌月1日から保険が開始されます。
※但し、支払方法によっては翌々月になる場合がありますので、詳しくは各保険会社へお問い合わせください。

待機期間・不担保期間とはなんですか?

保険始期日から待機期間、不担保期間を過ぎてから、原因が発生したトラブルが補償対象となります。
待機期間、不担保期間はトラブルごとに期間が設定されていますので、比較表にてご確認ください。
待機期間・不担保期間中であっても付帯サービス(弁護士無料相談など)を利用することはできます。
偶発事故に関しては、待機期間はありません。

弁護士保険の商品で料金に差があるのは何ででしょうか。

大きな違いは弁護士費用の補償対象範囲の違いです。
「弁護士保険mikita」「弁護士保険コモン」は偶発事故だけでなく、一般事件も補償され、離婚トラブルやご近所トラブル、相続トラブルの際や様々なトラブルにも弁護士費用が補償されます。

自分に合う保険がどれなのかわかりません。おすすめはありますか?

信用度が高い保険会社が良い場合には、『保有契約件数』『保険金支払い件数』が一番多く、日本弁護士会との協定により、弁護士紹介サービスが受けられる、弁護士保険のパイオニア「弁護士保険mikata」がおすすめです。
さらに、補償を早く開始したい、待機期間・不担保期間の短さを重視する場合にもおすすめです。
補償内容をカスタマイズしたい場合には、特約、プランが複数ある「弁護士保険コモン」がおすすめです。

年齢によって保険料は変わりますか?

年齢によって保険料は変わりません。

職業による加入制限はありますか?

職業による加入制限はありません。

弁護士保険についてわからないことがあるので問い合わせがしたいです。

各保険会社の問い合わせ番号は下記になります。
※弁護士保険ステーションを見て、とお伝え下さい。

 

弁護士保険mikata:0120-741-066(受付時間:平日 9:00~17:00 土日祝日等を除く)

 

弁護士保険コモン:0120-888-727(受付時間:平日 9:00~17:00 土日祝日等を除く)

 


上記で、悩み事が解決されない場合には、お手数おかけしますが問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。
※各弁護士保険の補償内容につきましては、お答えできませんので、各保険会社にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら

弁護士保険について詳しく知りたいので資料が欲しいのですがどうしたらいいですか?

弁護士保険ステーションの無料資料請求ボタンから、各社の資料をご請求いただけます。無料でご請求でき、キャンペーンも実施している保険会社もありますので、ぜひお気軽にご活用くださいませ。


ページトップ