弁護士保険とは |  弁護士保険比較

弁護士保険ステーション

弁護士保険とは

弁護士保険とは

弁護士保険とは

弁護士保険とは日常生活で職場トラブルなどの法的トラブルに遭ってしまった場合に、解決のため、弁護士等へ、依頼・相談をした際に発生する相談料、着手金、報酬金などの費用を補償する保険です。

日常生活の中には、近隣の人との口論や、職場での残業代未払いの問題や、離婚後の養育費のトラブルなど、大小はあるものの様々な問題に巻き込まれることがあります。

自分で抱えきれない悩みがあった時に、弁護士保険に加入していれば弁護士に気軽に相談・依頼ができるので、トラブルの早期解決に繋げられます。

弁護士保険の補償内容

弁護士保険では大きく分けると一般事件偶発事故のトラブルの際に弁護士等へ依頼・相談した費用が補償されます。保険に特約を付けて補償を充実させたりできます。
ただし保険会社によっては偶発事故の被害のみの補償など一部補償の保険もありますのでしっかりと確認しましょう。
また、弁護士保険では、補償とは別に弁護士に無料相談・アドバイスや、トラブルに遭った時のヘルプコールなどの付帯サービスが付いています。

・一般事件

一般事件とは偶発事故には分類されず法的紛争によるものを指します。
具体的には離婚の問題や遺産相続のトラブル,労働問題などがこれに該当します。

・偶発事故

文字どおり偶発的事情(突発的で予測不可能な事)により起こってしまった事故のことです。
具体的には交通事故や火災、自転車事故などがこれに該当します。

・弁護士保険の基本構成

一般事件補償 + 偶発事故補償 + 特約(任意)
+付帯サービス(弁護士無料相談など)
一般事件補償

偶発事故補償


特約(任意)

付帯サービス(弁護士無料相談など)

※1 実際に保障される内容は、各弁護士保険会社にご確認をお願いいたします。

弁護士保険の必要性

トラブルが起きる前だと、自分が巻き込まれることはないと思う方もいるかと思います。
はたして弁護士保険に入る必要性はあるのでしょうか。

ある調査によると年間の交通事故発生件数は47万件ですが、法的トラブルは218万件も発生しています。※2
現在、トラブルに遭っていなくても、日常生活で、法的トラブルに遭うことは身近に存在するといえるでしょう。

実際にトラブルといわれても漠然としないかもしれません。
ご近所トラブルを例にしますと
ある調査では、「ご近所トラブルに巻き込まれたことがある」と回答した人は半数近くいるデータがあり、
トラブルが身近な問題としてとらえることができるかと思います。

・近隣トラブルに巻き込まれたことがありますか?

はい:47%
いいえ:53%

日本法規情報株式会社 「近隣トラブルに関する意識調査」
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150116/evt15011612150015-n1.html

・近隣トラブルの内容は何ですか?

騒音:31%
ペットの排泄物や鳴き声:15%

違法駐車:13%
ゴミの不法投棄:10%
境界線の問題:9%
理由が分からないが難癖をつける人がいる:8%
タバコの煙・ポイ捨て:7%
車体への傷:7%

日本法規情報株式会社 「近隣トラブルに関する意識調査」
https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150116/evt15011612150015-n1.html

隣の住人などとの生活音や子供の声などの騒音トラブルが近隣トラブルで一番多い結果になりました。
特にマンションでは、沢山の世帯が共に生活をしているので、苦情になることは多いのではないでしょうか。
騒音かどうかの判断は人それぞれで異なりますので解決まで至らないケースが多いです。

また、ペットのトラブルは、ペットがケガをさせてしまった・相手の敷地に侵入して糞をしてしまった・ベランダからペットの臭いが匂ってきて窓などが開けられないなどのケースが挙げられます。
騒音やペットのトラブルは相手側の健康問題を引き起こしかねない重大な問題に発展する可能性があります。

他のトラブル、例えば職場トラブルについても6割強の人は何らかの職場トラブルに悩んだことがあると回答をしています。

このようなトラブルが身近に潜んでいるからこそ、自分がトラブルに遭った時のために弁護士保険に加入する必要性は高いといえるでしょう。
弁護士保険に加入していることを伝えるだけでも、トラブルの予防策になります。

現在弁護士保険ステーションでは弁護士保険3社を取り扱っています。
各弁護士保険を徹底比較するために比較表や解説コンテンツを追加していきますので、ぜひ弁護士保険を検討の際にお立ち寄りください。
また、保険会社によっては無料で資料請求ができますので、まずは資料請求をして弁護士保険はどのようなものなのかを調べてみると良いでしょう。

保険会社 弁護士保険ミカタ 弁護士保険コモン 痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険
プリベント少額短期保険株式会社 エール少額短期保険株式会社 ジャパン少額短期保険株式会社
商品名 弁護士保険ミカタ 弁護士保険コモン レギュラー 痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険
資料請求

無料資料請求

申込

申込み

申込み

申込み

※2 法的トラブル  2008年市民の法的ニーズ調査報告書(日本弁護士連合会)より
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/publication/data/shimin_needs.pdf

※2 交通事故発生件数  平成29年交通事故の発生状況(交通事故総合分析センター)より
http://www.itarda.or.jp/situation_accident.php


ページトップ