ゴミの不法投棄の対策は? | | 弁護士保険ステーション

ゴミの不法投棄の対策は?

皆さんはゴミの不法投棄の対策についてご存知でしょうか?今回はゴミの不法投棄に関しての情報について紹介をさせていただこうと思います。
皆さんも今回紹介をさせていただくことを参考にしていただきたいので是非最後までご覧ください。

不法投棄について

まず最初に不法投棄について紹介をさせていただこうと思いますが、ゴミの処理に関する「法律」というのが定められています。
そのため、廃棄物などのゴミは各地方に決められているルールに沿って捨てなければ不法投棄となってしまいます。

ゴミの不法投棄の対策について

ゴミの不法投棄の対策について紹介をさせていただこうと思いますが、食べ物のゴミであったり、空き缶、ペットボトルが捨てられてある程度であれば、まだ処理をすることは可能です。
ですが、悪質な不法投棄などは処理することが出来ないゴミなどを置いてあることもあるわけです。

そういった時には「警察」に相談をすることが大切になります。
警察に相談をして注意喚起を行ってもらうことによって不法投棄を無くす対策があります。またその際に注意することとしては地元の警察署に電話をすることです。
警察に電話をすると言えば「110番」が基本となっていますが、緊急でないのであれば地元の警察署に連絡をしてもらうことが大切になります。

また危険物だと思った物であれば緊急で相談をしても良いと思います。

それ以外には「役所」に連絡をしても良いと思います。
事件性が無ければ役所に連絡をした方が良いと言えるわけですが、役所に連絡をしたとして、相談に乗ってもらったとしても処分をしてもらえるわけではありません。

そのため、不法投棄をされた側である貴方が処理をしなければいけないというのがあるため、注意をしなければいけないというのがあるわけです。
これに関しては理不尽と言えるわけですが、しょうがないとしか言えないわけです。

防犯カメラを設置して対処する!

最後に紹介をさせていただくのが証拠を残す事が大切になります。
相談をするにしても証拠の有無によってより具体的に助けてもらうことが出来る出来ないというのは異なってくるわけです。そういった時に防犯カメラというのは使えますので是非利用をしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はゴミの不法投棄の対策について紹介をさせていただきました。
皆さんも是非今回紹介させていただいたことを参考にしてみてください。

トラブルで困っている方へのおすすめの保険
「弁護士保険」を知っていますか??

日常生活で離婚や、相続、職場トラブル、ご近所トラブルなどの法的トラブルに遭ってしまった場合に、解決のために弁護士に依頼するのは費用がかかりそう、どの弁護士に頼めば良いのかわからないなど、敷居が高いと感じている方もいるのではないでしょうか。 弁護士保険とは、法的トラブルの解決のため、弁護士等へ、依頼・相談をした際に発生する相談料、着手金、報酬金などの費用を補償する保険です。

弁護士保険がどんな保険なのか気になる方はぜひ無料資料請求を!今ならご成約・無料資料請求キャンペーンを実施中なので大変お得です!

関連記事

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル
弁護士保険を徹底比較

引受保険会社


ページトップ