【徹底比較!】おすすめの退職代行サービス12選 | 弁護士保険比較「弁護士保険ステーション」費用・評判・おすすめを一括比較。全4社で一番の人気は? 弁護士保険ステーション

【徹底比較!】おすすめの退職代行サービス12選

▲関連記事をチェック

【徹底比較!】おすすめの退職代行サービス12選

「会社を辞めたい」「仕事がしんどい」と思っても、退職するとなかなか言い出せない方は多いでしょう。そんな方には、退職代行サービスがおすすめです。退職代行サービスは、あなたの代わりに会社に退職を伝えてくれます。
この記事では、退職代行サービスを選ぶ時のポイントとおすすめの業者をまとめています。どの退職代行サービスを選ぶか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

退職代行サービスとは?

退職代行サービスは、自分の代わりに会社へ退職の意思を伝えてくれるサービスです。依頼すれば業者が会社と直接、連絡をとってくれます。さらに業者によっては、退職にともなう保険証やパソコン等の貸与物の返却までしてくれます。
退職代行サービスを使えば、辞める時に上司から引き留められたり、今やめると損害賠償が発生するといった脅しを受けたりすることがないので安心です。そのため退職代行サービスのニーズは高まってきており、業者が年々増えています。

退職代行サービスを選ぶ5つのポイント

退職代行サービスは、現在100以上の業者が存在しています。たくさんありすぎてどの会社を選べばいいのか分からないですよね。ここでは、退職代行サービスを選ぶ時の5つのポイントをご紹介します。

弁護士が関わっているか

退職代行サービスは、弁護士運営の業者が一番安心です。弁護士が運営していない場合でも顧問弁護士がいる、もしくは弁護士が監修している業者を選びましょう。
弁護士が関わっていない業者は、退職に関する法的な手続きを理解していない場合があります。そのため法律で認められていない交渉まで行い、トラブルに巻き込まれる可能性があります。法的に問題ない退職手続きを進めるためにも、弁護士が関わる退職代行サービスに依頼しましょう。

料金体系が明確か

業者の相場は、25,000円〜50,000円と幅があります。代行してくれる業務内容や弁護士が運営しているかなどで、かかる費用が大きく変わってくるためです。
料金が安いと思って依頼しても、追加料金が発生して結果的に高くなってしまうケースもあります。基本料金でどういった内容まで代行してくれるのかを、依頼する前にきちんと確認しておきましょう。

失敗したときの返金制度はあるか

業者を使えば、退職の成功率はほぼ100%といわれています。しかし稀に代行サービスを使ったのに退職ができないケースがあります。退職できないのに料金だけ支払っても意味がないですよね。そのため退職が失敗した場合は、全額を返金してくれる業者を探しましょう。

やり取りがスムーズか

退職代行サービスを利用したい場合は、今すぐにでも会社を辞めたい方が多いでしょう。法律では解約の申し入れ日から2週間経てば、退職が認められています。
業者に依頼して費用の支払いと必要な書類を用意すれば、あとは業者が会社に退職を伝えるのみとなります。依頼をしたあと、業者がいつ会社に退職を伝えてくれるかを事前に確認して、速やかに退職できるようにしましょう。

退職後のアフターサービスがあるか

会社を辞めた後は、また仕事を探さなくてはなりません。退職は心身ともに疲れるので、なかなか前向きになれないでしょう。
退職代行サービス業者によっては、求人一覧の配布や人材会社の紹介といった退職後のアフターサービスをしてくれます。転職に不安がある方は、アフターサービスがある業者を選ぶのがおすすめです。

おすすめの退職代行サービス12選

退職代行サービスは、業者によって料金や内容が違います。速やかに退職するために、業者を比較して自分に合った業者を選ぶことが大切です。ここでは、おすすめの退職代行サービスを12社ご紹介します。それぞれの特徴をまとめたので、参考にしてくださいね。

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは、弁護士が退職代行を行ってくれます。退職の意思を伝えるのはもちろん、未払い給与・残業代の請求や退職金などの金銭請求をしてくれます。金銭請求は弁護士を通さないと出来ないため、会社と金銭トラブルが発生している方におすすめです。
費用は55,000円で、残業代や退職金等の請求を依頼した場合は回収額の20%を支払う必要があります。価格は少し高めですが、質の高いサービスを受けられるのが魅力です。弁護士が交渉してくれるので違法性がなく、トラブルに発展することも少ないでしょう。

料金 55,000円(金銭請求を依頼した場合は回収額の20%)
支払方法 銀行振込
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taishoku-service.com/

フォーゲル綜合法律事務所

フォーゲル綜合法律事務所は、有名弁護士が代表を務める退職代行サービスです。情報番組のコメンテーターをつとめる嵩原安三郎さんが代表をしています。どんな方が代表なのか分かるのは安心ですよね。
フォーゲル綜合法律事務所は、リーズナブルな価格で退職代行を依頼できます。弁護士が退職代行を行う場合は、残業代未払い請求といった金銭の請求を依頼すると、成功報酬が発生するケースが多いです。しかしフォーゲル綜合法律事務所では、すべて基本料金に含まれているので追加料金が発生しません。さらに3つのコースが用意されており、有休消化の申請や退職金請求といった依頼内容が分かれています。自分が依頼したい内容によってコースを選べるのが魅力です。

料金 33,000円~110,000円
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間(電話は10:00~19:00)
公式サイト https://enman-taishokudaikou.com/

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチは、業界の中でも実績が最も豊富な退職代行サービスです。創業から17年経っており、退職成功者は35,000以上という大きな実績があります。
経験豊富なスタッフが、弁護士監修のもと丁寧に退職手続きを進めてくれます。さらに心理カウンセラーも在籍しているので、退職の悩みに寄り添ってくれるので安心です。
料金は29,000円で、退職が完了するまで追加料金は発生しません。退職成功率は100%を継続中ですが、万が一失敗した場合の返金保証制度あり。さらに人材派遣業者と提携して退職後の転職サポートもしてくれるので、安心して退職代行をお願いできます。

料金 29,000円
支払方法 銀行振込、クレジットカード
対応エリア 全国
対応時間 7:00~23:30
公式サイト https://tr.project-ad.jp/ad/p/r?_site=3314&_article=41&_link=79&_image=96

退職代行EXIT

退職代行EXITは、メディア掲載が多くて人気の退職代行サービスです。弁護士監修のもと、正社員や契約社員、アルバイトなどさまざまな雇用形態の退職代行に対応しています。
業界最安値の20,000円で依頼ができ、追加料金も発生しません。さらに2回目以降はリピーター価格の10,000円で利用できます。転職後に失敗したらどうしようと不安な方でも、また依頼できると思えば安心ですよね。さらに転職サポートも充実しており、決定した場合はお祝い金として50,000円をプレゼントしてくれます。

料金 20,000円
支払方法 銀行振込、クレジットカード
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://www.taishokudaikou.com/

退職代行SARABA

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。労働組合が運営しているため、民間企業と違って未払い賃金請求などの交渉ができるのが魅力です。
料金は24,000円と業界内でも安く、入会料や追加料金は発生しません。万が一、退職できなかった場合には、全額返金保証がついているので安心です。
365日24時間いつでも相談を受け付けており、スピード対応を大事にしています。夜に「明日辞めたい」と依頼したら、翌日の朝には会社に退職を伝えてくれたという口コミもあります。なるべく早く辞めたいと考えている方におすすめの業者です。

料金 24,000円
支払方法 クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taisyokudaikou.com/

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。労働組合が運営しているので団体交渉権が認められており、未払い給与の請求や有給休暇を不当に減らされないように交渉できます。
朝日新聞や財経新聞といった数多くのメディアが取材をしており、信頼性のある業者です。オプションなどはなく追加料金が発生しないため、もし退職まで時間がかかったとしても、納得がいくまで会社と交渉を続けてくれます。
LINEで申し込みができるため、思い立ったらすぐに相談できます。24時間対応のため、気になった方は気軽に相談してみましょう。

料金 29,800円
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taisyokudaiko.jp/

わたしNEXT

わたしNEXTは、女性向けの退職代行サービスです。女性ならではの退職の悩みに寄り添いながら、退職の手続きを進めてくれます。女性からの人気が高く、女性が選ぶ退職代行サービスのランキングではNo.1を獲得しています。
業界で唯一の定額制を実施しており、月額3,300円で年間2回まで退職依頼が可能です。もちろん定額制ではなく1回29,800円での利用もできます。
わたしNEXTは、JRAA(日本退職代行協会)の「特急認定」を取得。「特急認定」は、厳正な審査を通った退職代行サービス業者に与えられるものなので信頼性が高く、安心して退職代行をお任せできます。

料金 19,800円(アルバイト、パート)29,800円(正社員)
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/

男の退職代行

男の退職代行は、男性に特化した退職代行サービスです。20代、30代の男性が選ぶ退職代行サービスランキングでNO,1を獲得しています。即日対応をモットーにしており、数時間以内に対応してくれます。口コミでもLINEの返信が早いと好評のため、早く退職手続きを進めたい方におすすめです。
すべての退職手続きが基本料金に含まれており、追加料金が発生しません。もし退職が失敗した場合でも全額返金保証があるので安心です。
退職後のアフターフォローが充実しています。提携している転職エージェントによる転職が決まった場合、転職お祝い金として最大5万円がプレゼントされます。

料金 19,800円(アルバイト、パート)26,800円(正社員)
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/

辞めるんです

辞めるんですは、料金が後払いができる退職代行サービスです。後払いで良いので支払後に連絡が取れなくなったり、失敗時に返金してもらえなかったりする心配がありません。料金は27,000円で追加費用が発生しないのも魅力です。
2019年創業と新しい会社でありながら実績は7,000件を超えており、顧問弁護士が監修しているため信頼できる業者です。相談回数や電話回数が無制限で出来るうえ、24時間対応してくれます。LINEで無料相談を実施しているので、気になる方は登録して気軽に相談してみましょう。

料金 27,000円
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://yamerundesu.com/

退職のススメ

退職のススメは、人材派遣会社が運営する退職代行サービスです。そのため退職後の再就職サポートが手厚いのが特徴です。再就職サポートを活用して就職後、もし退職したいとなった時は、退職代行を無料でサポートしてくれます。次の会社でも嫌なことがあるかもしれないと不安な方には心強いでしょう。
ホームページではスタッフの数名が写真付きで経歴が公開されており、指名して相談することもできます。退職代行の手続きはもちろん、失業保険の取得や有給取得のサポートもしてくれます。信頼できるスタッフに退職の業務をすべてお任せしたい方におすすめです。

料金 25,000円
支払方法 銀行振込
対応エリア 全国
対応時間 24時間
公式サイト https://taishoku-susume.com/

退職代行ゼロユニオン

退職代行ゼロユニオンは、LINEですべて完結できる退職代行サービスです。相談から手続きまでLINEでやり取りできます。会社でのやり取りに疲れて、他とコミュニケーションをする気力がないという方におすすめです。労働組合が運営しているので、備品の返却といった退職の手続きをすべてお任せできます。
追加料金は発生しないので、基本料金で済みます。契約中は何度でも相談でき、万が一退職が上手くいかなかった場合でも全額返金保証があるので安心です。

料金 23,980円(正社員)、18,700円(アルバイト)
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間(電話受付は8:00~21:00)
公式サイト https://www.zero-union.jp/

退職代行Jobs

退職代行Jobsは、顧問弁護士が監修している退職代行サービスです。顧問弁護士の氏名と写真が掲載されているため、信頼性の高い業者です。顧問弁護士の西前先生はセラピストの経験があり、希望者は退職代行後にカウンセリングを受けられるのが魅力です。
退職後のアフターフォローが充実しており、無料の求人紹介サービスで転職活動を応援してくれます。さらに引っ越しサポートもしてくれるため、退職後に新しい生活を充実させたい方におすすめの業者です。

料金 27,000円
支払方法 銀行振込、クレジット決済
対応エリア 全国
対応時間 24時間(電話受付は8:00~21:00)
公式サイト https://jobs1.jp/

【まとめ】会社をきちんと辞められる退職代行サービスを選ぼう

この記事では、退職代行サービスを選ぶ時のポイントとおすすめの業者についてまとめました。退職代行サービスを行う業者には、それぞれ特徴があります。退職を会社に伝えてもらうだけでよいのか、それとも給与未払いなど金銭の請求をしてもらうのかで、選ぶ業者は変わってきます。料金体系や内容を事前にしっかりと確認して、自分に合った退職代行サービスを選びましょう。

この記事を書いた人

bengoshi-h
bengoshi-h
弁護士保険ステーションは弁護士保険会社3社を徹底比較するサイトです。

トラブルが起きた時でも対応できるようトラブルの対処法や、もしもの時に弁護士保険が役立つことを記事でお伝えできたらと思います。

「もしもの高額な支払いに備える」弁護士保険とは?

弁護士保険とは、弁護士に相談・依頼をする際の費用を補償してくれる保険です。

保険料の相場は月額3,000円程度となっており、着手金の相場額が30万円ということを考えると9年以内に弁護士に依頼を行えば元が取れるという計算になります。

自分で抱えきれない悩みがあった時に、弁護士保険に加入していれば弁護士に気軽に相談・依頼ができるので、トラブルの早期解決に繋げられます。

「弁護士保険ステーション」では弁護士保険取扱3社の「料金」「補償」「付帯サービス」などを分かりやすく比較できます。


会社によっては、弁護士保険に加入していることを表す「リーガールカード」や「ステッカー」の配布があり、トラブル抑止効果が期待できます。
そのほか、「弁護士紹介サービス」や「相談ダイヤルの設置」など、便利な付帯サービスが用意されています。

日常生活や職場などでトラブルがあった際に、確実に解決するには弁護士は頼りになる存在ですが、高い報酬がネックとなり簡単には依頼できないことも。
そんな弁護士費用に不安がある方は、弁護士保険への加入がおすすめです。

弁護士保険4社比較
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
100%※1
300万円/事案まで
80%
200万円/事案まで
1,000万円
  • ※1 実費相当額
  • 単独型 弁護士保険 7年連続(2014~2020) 保有件数No1
  • 家族特約でご家族の保険料は半額
  • 弁護士費用の補償・トラブルの予防サポートサービス付保険
→弁護士保険ミカタの詳細はこちら
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
100%※2
100万円/事案まで
100%※2
100万円/事案まで
1,200万円
  • ※1 実費
  • ※2 着手金:(基準-5万)×100%
  • ライト+ レギュラー+ ステータス+の3プランから選べる!
  • 初期相談が無料の弁護士直通ダイヤルなど8つの付帯サービス
  • 一般事件の補償が充実!
→弁護士保険コモン+の詳細はこちら
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
実費
10万円を限度
実費
300万円を限度
補償対象外 -
  • 保険開始から使用可能な痴漢冤罪/被害ヘルプコール付き
  • 加害者になった時の対人/対物賠償保険付き
  • 気軽に加入できるリーズナブルな保険料
→男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険の詳細はこちら
  弁護士費用保険ミカタ 弁護士保険コモン+ 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険 弁護士費用保険メルシー
自動車事故被害者
自動車事故加害者 ×
突発的な事故(人身事故)
突発的な事故(物損事故)
自転車事故
上階からの水漏れ
欠陥住宅 ×
近隣問題 ×
遺産相続 ×
離婚問題 ×
リストラ ×
いじめ ×
医療過過 ×
金融商品問題 ×

\カンタン4社比較/

Twitterでトラブル対処法記事の発信中!

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル

引受保険会社


ページトップ