【弁護士費用保険ミカタ】プリベント少額短期保険がYahoo!ニュースに取り上げられました! | 弁護士保険ステーション

【弁護士費用保険ミカタ】プリベント少額短期保険がYahoo!ニュースに取り上げられました!

▲関連記事をチェック

【花岡裕之社長がインタビューに答えました】

2013年に日本初の弁護士保険の販売を始めたプリベント少額短期保険〔株〕は、コロナ禍によって、新規契約者数が過去最高を記録しました。

社長の花岡裕之さんは
「現在は個人向けの商品だけを販売しているのですが、事業者向けの商品も必要だと考えて、その開発を進めてきました。顧問弁護士を雇えない中小零細企業や個人事業主が取引先や従業員などとトラブルを抱えた際に使える弁護士保険が欲しいという要望が、ずっとありましたから。」
と語っています。

プリベント少額短期保険事業型は今秋、販売を開始する予定です。

引用サイト:https://news.yahoo.co.jp/articles/6af842645ed0d6e370ab4e6e01b64d61a91f203f

【会社情報】

社名 :プリベント少額短期保険株式会社「関東財務局長(少額短期保険)第79 号」
所在 :東京都中央区日本橋人形町3-3-13 ユニゾ人形町フォレストビル6F
代表 :代表取締役社長 花岡 裕之
設立 :2011 年4 月1 日
資本金 :17 億8,610 万円(内資本準備金3 億5,805 万円)
事業内容:少額短期保険業及びこれに付随する業務
HP :https://preventsi.co.jp/
商品詳細:https://m01.preventsi.co.jp/index.php?dcd=efgm5BIP&acd=ctv45GIO

【お客様からのお問合せ先】

プリベント少額短期保険株式会社
TEL:0120-741-066
受付時間:月~金、10 時~17 時
(土日祝日、年末年始を除く)

【報道関係者からのお問い合わせ先】

プリベント少額短期保険株式会社 広報事務局
担当:伊藤(携帯:080-3711-6561)
TEL:03-5411-0066
FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp

「もしもの高額な支払いに備える」弁護士保険とは?

弁護士保険とは、弁護士に相談・依頼をする際の費用を補償してくれる保険です。

保険料の相場は月額3,000円程度となっており、着手金の相場額が30万円ということを考えると9年以内に弁護士に依頼を行えば元が取れるという計算になります。

自分で抱えきれない悩みがあった時に、弁護士保険に加入していれば弁護士に気軽に相談・依頼ができるので、トラブルの早期解決に繋げられます。

「弁護士保険ステーション」では弁護士保険取扱3社の「料金」「補償」「付帯サービス」などを分かりやすく比較できます。


会社によっては、弁護士保険に加入していることを表す「リーガールカード」や「ステッカー」の配布があり、トラブル抑止効果が期待できます。
そのほか、「弁護士紹介サービス」や「相談ダイヤルの設置」など、便利な付帯サービスが用意されています。

日常生活や職場などでトラブルがあった際に、確実に解決するには弁護士は頼りになる存在ですが、高い報酬がネックとなり簡単には依頼できないことも。
そんな弁護士費用に不安がある方は、弁護士保険への加入がおすすめです。

弁護士保険3社比較
法律相談料 偶発事故 一般事件 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
100%※1
300万円/事案まで
70%※2
100万円/事案まで
1,000万円
→弁護士保険ミカタの詳細はこちら
法律相談料 偶発事故 一般事件 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
70%※2
200万円/事案まで
70%※2
200万円/事案まで
1,000万円
→弁護士保険コモンの詳細はこちら
  弁護士費用保険ミカタ 弁護士保険コモン 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険
×
×
×
×
×
×
×
×
×

\カンタン3社比較/

ミカタ

この記事を書いた人

bengoshi-h
bengoshi-h
弁護士保険ステーションは弁護士保険会社3社を徹底比較するサイトです。

トラブルが起きた時でも対応できるようトラブルの対処法や、もしもの時に弁護士保険が役立つことを記事でお伝えできたらと思います。

Twitterでトラブル対処法記事の発信中!

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル
ミカタ

引受保険会社


ページトップ