弁護士保険を徹底比較!法的トラブルからあなたを守る保険

ここから本文です。

弁護士に相談・依頼で身近なトラブルを解決! 弁護士保険比較
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

 目 次

弁護士保険ステーション限定キャンペーン情報

弁護士保険とは?

弁護士保険とは日常生活で法的トラブルに遭ってしまった場合に、解決のため、 弁護士等へ依頼・相談をした際に発生する相談料、着手金、報酬金などの費用を補償する保険です。
ネットストーカーや離婚、相続、近隣問題など幅広い分野のトラブルが補償対象になります。

・・・弁護士保険とは

保険料・補償内容比較表

おすすめランキング NO1 NO3 NO2  
商品名 弁護士費用保険Mikata 弁護士保険コモン 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険 掲載企業募集中
弁護士費用保険mikata 弁護士保険コモン 男を守る・女を守る弁護士保険
保険料 (月額) 2,980円/月 2,200円/月 590円/月  
保険料 (年額) / 26,000円/年 6,400円/年  
キャンペーン
実施中
- -  
資料請求
資料請求(無料)
資料請求(無料)
-  
申込・詳細
※各保険会社サイトへジャンプします
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら
 
弁護士費用の補償対象のトラブル 偶発事故※1 [?]
一般事件※2 [?]
偶発事故※1 [?]
一般事件※2 [?]
偶発事故※1 [?]  
うち 支払対象外となるトラブル 保証契約、知的財産権など 金銭消費貸借、投機取引、連鎖販売取引など 被保険者の職務遂行に直接起因する事故  
不担保期間
待機期間
[?]
偶発事故 - - -  
労働 3ヶ月 3ヶ月 補償対象外  
賃貸借 3ヶ月 3ヶ月
離婚 1年 3年
相続 1年 2年
親族 1年 1年
その他一般事件 3ヶ月 (リスク取引1年) 3ヶ月
補償対象となる被保険者の立場 被害、加害【被保険者の未成年子供も補償】 被害、加害、監督義務を有する18歳未満の子 被害、加害(個人賠償責任保険)  
保険金 法律相談料 実費相当額 実費 10万円を限度に実費  
偶発事故 実費相当額 着手金:(基準 - 5万)×70% 300万円を限度に実費  
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×70% 着手金:(基準 - 5万)×70% 補償対象外  
保険金支払上限 法律相談料 2.2万円/1事案 10万円/年 2.2万円/1事案 10万円/年 偶発事故のみ 10万円  
偶発事故 300万円/1事案 200万円/1事案 300万円/1事案  
一般事件 100万円/1事案 200万円/1事案 補償対象外  
通算上限金額 1,000 万円 1,000 万円 -  
弁護士費用以外の補償 なし なし 個人賠償責任保険 (1,000万円)  
付帯サービス
①弁護士直通ダイヤル
②弁護士紹介サービス(日本弁護士連合会と協定締結)(登録弁護士4万人以上)
③リーガルカード・リーガルステッカー配布
④無料弁護士セミナー開催【一部地域】
⑤なんでも悩みごと相談ダイヤル
⑥弁護士トーク
①ネットストーカー・ヘルプナビ
②冤罪ヘルプナビ
③弁護士直通ダイヤル
④弁護士検索サポート
⑤示談交渉人案内サービス
⑥法律文書チェックサービス
⑦ハラスメントヘルプナビ
①痴漢冤罪ヘルプコール(無料)
②痴漢被害ヘルプコール(無料)
③弁護士無料相談
 
付加できる特約[?] 一般事件免責金額ゼロ特約[?] 免責金額ゼロ特約[?]
道路交通事故不担保特約[?]
法律相談料不担保特約[?]
-  
支払方法 クレジット、口座振替 クレジットカードのみ ※ご契約者さま個人名義のものに限ります。 クレジットカード (コンビニ決済、銀行振込は年払いのみ)  
加入条件 契約者20歳以上被保険者は年齢制限なし 契約者は18歳以上 年齢制限なし  
キャンペーン
実施中
- -  
資料請求
資料請求(無料)
資料請求(無料)
-  
申込・詳細
※各保険会社サイトへジャンプします
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら
 
NO1

月払い2,980円

キャンペーン
実施中
   
詳細

特徴

①弁護士費用の補償およびトラブルを予防し早期解決するためのサポートサービス付保険
②安心の日本弁護士連合会協定会社
③保有契約数№1

弁護士費用の補償対象となるトラブル

偶発事故※1

一般事件※2

不担保期間・待機期間

偶発事故 -
労働 3ヶ月
賃貸借 3ヶ月
離婚 1年
相続 1年
親族 1年
その他一般事件 3ヶ月 (リスク取引1年)

保険金

法律相談料 実費相当額
偶発事故 実費相当額
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×70%

保険金上限金額

法律相談料 2.2万円/1事案 10万円/年
偶発事故 300万円/1事案
一般事件 100万円/1事案
通算上限金額 1000万円
      まずは無料資料請求
NO2

月払い2,200円

(年払い26,000円)

   
詳細

特徴

就業・生活上の様々なトラブル発生時における法律相談料と弁護士費用を200万円まで補償
ネットストーカーや冤罪の場合の弁護士サポートが充実

弁護士費用の補償対象となるトラブル

偶発事故※1

一般事件※2

不担保期間・待機期間

偶発事故 -
労働 1年
賃貸借 1年
離婚 3年
相続 2年
親族 1年
その他一般事件 3ヶ月 (差止め請求等:1年)

保険金

法律相談料 実費
偶発事故 着手金:(基準 - 5万)×70%
一般事件 着手金:(基準 - 5万)×70%

保険金上限金額

法律相談料 2.2万円/1事案 10万円/年
偶発事故 200万円/1事案
一般事件 200万円/1事案
通算上限金額 1000万円
      まずは無料資料請求
NO3

月払い590円

(年払い6,400円)

詳細

特徴

痴漢冤罪(被害)にあったとき、すぐに弁護士に連絡できるヘルプコール付き
保険開始からすぐに使用できます。

弁護士費用の補償対象となるトラブル

偶発事故※1

不担保期間・待機期間

偶発事故 -
労働 補償対象外
賃貸借
離婚
相続
親族
その他一般事件

保険金

法律相談料 10万円を限度に実費
偶発事故 300万円を限度に実費
一般事件 補償対象外

保険金上限金額

法律相談料 偶発事故のみ 10万円
偶発事故 300万円/1事案
一般事件 補償対象外
通算上限金額 -
NO4

月払い-円

(年払い-円)

   
詳細

特徴

準備中です

弁護士費用の補償対象となるトラブル

準備中です

不担保期間・待機期間

準備中です

保険金

準備中です

保険金上限金額

準備中です

      まずは無料資料請求

※1 偶発事故・・・自動車事故トラブル・自転車事故トラブル・スポーツ事故トラブル・火災爆発事故トラブル等含む

※2 一般事件・・・職場のトラブル・住まいのトラブル・男女のトラブル・離婚トラブル・相続のトラブル・金銭トラブル・こどものトラブル・インターネット上トラブル等

弁護士保険ステーションの弁護士保険比較表に掲載しております、「おすすめランキング」のランキング制定方法に基準に関して、 2018年4月〜2019年5月の当社での新規契約件数を元に選出しております。

 弁護士保険を比較するときのポイント

1.どんなトラブルを補償してくれるの?

基本補償

  • 一般事件補償
  • 偶発事故補償
  • 付帯サービス
+

特約

  • 保険をカスタマイズ

弁護士保険は上図のように「基本補償」「特約」の2つで構成されています。
弁護士保険は一般事件偶発事故という二つのトラブルの際に生じる弁護士等への依頼・相談に関する費用が補償されます。
近隣トラブルや、離婚トラブル、交通事故トラブル、職場トラブルなど日常の様々なトラブルが補償対象となります。
具体的にはどのようなトラブルの時に役立つのでしょうか。次の「漫画でわかるトラブル解決事例」を確認してみてください。
※ 保険会社によっては偶発事故の被害のみの補償など一部補償の保険もありますのでしっかりと確認しましょう。

漫画でわかるトラブル解決方法

近隣

物損

離婚

養育費

交通事故

近隣
物損
離婚
養育費
交通事故

※弁護士保険mikataで実際にあったトラブル解決事例になります。

各保険会社で補償対象になるトラブルが異なります。補償対象のトラブルかどうかを○×の比較表でまとめました。
※下記で記載しているトラブルのみが対象という意味ではありません。

補償トラブルを比較

   
  弁護士費用保険Mikata 弁護士保険コモン 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険フェリクス少額短期保険
× ×
×
×
×
×
×
×
×
×

補償トラブルを比較 ※クリックしたら開きます。

  弁護士費用保険Mikata 弁護士保険コモン 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険 提携企業募集中
-
× -
-
-
-
-
× -
× -
× -
× -
× -
× -
× -
× -

2-2.弁護士費用ってどのくらいかかるの?

弁護士保険に加入していない場合、弁護士費用は自身で負担することとなります。
弁護士費用はトラブルの内容によって異なり、細かな条件を加味して決められています。
また、勝敗に関わらず支払う着手金と、勝利した時にそれに応じて支払う報酬金、相談する段階で支払う相談料など、内訳も様々です。
ここではどのようなトラブルの時にどれくらい弁護士費用(着手金+報酬金)を要するのか、ご紹介します。

※各弁護士費用は、日本弁護士連合会が開示している「市民のための弁護士報酬の目安」を参考にしております。

男女のトラブル

  • DV・モラハラ
  • 離婚問題
  • 不貞問題
  • 親権問題

弁護士費用例

離婚調停

夫のDVに耐えられず離婚をしたいという例では、着手金は20~30万円、報酬金も同等なことが一般的。

40~60万円

職場のトラブル

  • 不当解雇
  • 給与未払い
  • パワハラ
  • 時間外労働

弁護士費用例

退職後調停

経営が苦しくなった企業に勤務していたころに、残業代100万円を払ってくれなかった。のちに退職したところ、退職金300万円も支払ってもらえなかった場合など。

30~60万円

ネットトラブル

  • 誹謗中傷
  • 詐欺
  • 課金トラブル
  • プライバシー

弁護士費用例

詐欺調停

偽通信業者から届いたメールに、手続きが必要だからと個人情報を要求され、入力して返送してしまい、典型的なフィッシング詐欺被害に遭ってしまった場合。

10~70万円

金銭トラブル

  • 消費者被害
  • 借金返還請求
  • 金銭消費貸借
  • 売掛金問題

弁護士費用例

金銭調停

知人に300万円貸したが、期限が来て督促しても返してくれなかった場合。内容証明郵便を出す場合、引き続き訴訟をする場合等に分かれて、金額はそれぞれ。

30~50万円

交通事故トラブル

  • 追突事故
  • 死亡事故
  • 自転車事故
  • 後遺症問題

弁護士費用例

事故調停

交通事故に遭い、重傷を負った被害者から損害賠償請求を依頼された場合。着手金より報酬金が明らかに高額になることが多い。

80~110万円

相続トラブル

  • 不動産
  • 借金問題
  • 遺言執行
  • 遺言書作成

弁護士費用例

相続調停

遺言書が無く相続人に妻と2人の子供がおり、遺産分割協議がまとまらなかった場合。遺産分割調停は基本的に話し合いで、全員が最終的に合致する必要がある。

30~150万円

3.弁護士費用補償以外にも充実!役立つサービス

加入者が使える無料サービスのことを付帯サービスといいます。各保険会社で付帯サービスの特徴が大きく違いますので、確認してみましょう。

弁護士保険に加入すれば、いざという時に弁護士費用の補償が可能ですが、加入する保険によっては以下のような「付帯サービス」がつく場合もあります。
Mikataでは相談だけでなく、リーガルカードなるものが配られます。これを持っていると、トラブルになった際に提示して、自分には弁護士が味方に付いているとアピールすることが可能になります。
コモンでは、パワハラやセクハラ、ネットストーカーなど今問題になっているトラブルにも専門的に対応できるようなサービスが揃っています。
男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険では被害に遭った際すぐに電話で相談ができるサービスがあります。
もちろん未然にトラブルを防ぐことがいちばんなので、講演会や電話相談で予防対策ができれば安心です。


弁護士保険
Mikata

弁護士保険
コモン

男を守る
女を守る
弁護士保険

弁護士保険
Mikata
弁護士保険
コモン
男を守る女を守る弁護士保険
           
弁護士費用保険Mikata
弁護士直通ダイヤル 初期相談担当弁護士から1回15分を目安に、事案が法律問題かどうかの判断、一般的な法制度上のアドバイスが受けられます。
弁護士紹介サービス弁護士費用保険ミカタの保険金支払い対象となるお客様が弁護士紹介をご希望される場合に、日本弁護士連合会を通じて、各地域の弁護士を無料でご紹介するサービスです。(登録弁護士4万人以上)
リーガルカード・ステッカー配布 トラブル予防抑止のための「弁護士保険MIKATA」に加入している証のリーガルカード・リーガルステッカー(自宅用・自動車用各1枚)を無料でご提供します。
悩み事なんでも相談ダイヤル 各種専門家による24時間なんでも悩み事相談ダイヤルは、無料でいつでも何度でもご利用できます。
弁護士セミナー(無料) 弁護士による無料の法律トラブル予防セミナーを不定期で開催しています。
弁護士トークスマホアプリのチャットで24時間365日相談対応。弁護士保険ミカタ特典として、48時間以内に2名以上の弁護士からの回答をお約束
弁護士保険コモン
ヘルプナビネットストーカー/冤罪/ハラスメントのトラブル時に弁護士に対応を相談できます。
弁護士直通ダイヤル法的なトラブルに関する初期相談を弁護士に直接電話で相談できます。一般的な法律上のアドバイスを20分まで無料相談できます。
弁護士検索サポートトラブルの内容に応じた弁護士探しをサポートします、24時間、365日ご利用可能です。何度でも利用可能です。
示談交渉人案内サービストラブルの相手方と示談交渉を行う専門家(弁護士)の情報を提供します。
法律文書チェックサービス契約書や契約内容の相談、内容証明郵便などへの対応を弁護士に電話で相談できます。契約書チェック相談は同一事案で30分程度の内容が無料となります。
男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険
痴漢冤罪ヘルプコール痴漢と間違われたとき、すぐに弁護士ヘルプコールできます!ご利用は保険期間中1回のみです。
痴漢被害ヘルプコール痴漢にあったとき、すぐに弁護士にヘルプコールできます!ご利用は保険期間中1回のみです。
弁護士無料相談弁護士に無料で法律相談できます。(年3回まで)弁護士とメールでのご相談になります。
※個人事業及び法人の運営事業に関する相談はできません。
※弁護士無料相談の相談内容は、「弁護士費用等保険金」と「法律相談費用保険金」の支払対象外となります。

4.不担保期間・待期期間

弁護士保険はあらかじめトラブルを持った状態で弁護士保険の補償を受けるといったことを防ぐために待機期間、不担保期間を定めています。待機期間、不担保期間に定められているトラブルについては一定期間補償を受けることができません。

不担保期間と待機期間の説明イラスト 不担保期間と待機期間の説明イラスト
不担保期間と待機期間の説明イラスト 不担保期間と待機期間の説明イラスト

各保険の不担保期間・待期期間を比較

  弁護士費用保険Mikata 弁護士保険コモン 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険 提携企業募集中
偶発事故 - - - -
労働 3ヶ月 3ヶ月 補償対象外 -
賃貸借 3ヶ月 3ヶ月 -
離婚 1年 3年 -
相続 1年 2年 -
親族 1年 1年 -
その他一般事件 3ヶ月 (リスク取引1年) 3ヶ月 -

5.弁護士保険会社・商品の信用度や特徴をチェック!

保険はもしもの時の備えになるので、長い期間の契約になることが多い商品になります。そのため、「どこの保険会社の保険」に加入するのかは重要なポイントになります。信用度の高い保険会社はどこになるのでしょうか。各会社の信用度や、商品の信頼性などについてアピールポイントをまとめました!

弁護士保険mikata

弁護士保険mikataは保有契約数No1
弁護士保険を日本で初めて単独型の弁護士保険を販売した会社で、保有契約数はNo1です!
日本弁護士連合会と協定しているので弁護士の質も高いです!
 
その他下記のアピールポイントがあります。
【保有契約数14000件突破】
【2014年から2018年まで5年連続保有契約数№1】
【弁護士直通ダイヤル受電数15,000件突破】
【弁護士紹介実績1,800件突破】
【保険金支払い実績2,600件突破】

弁護士保険コモン

弁護士保険コモン
エール少額短期保険は、2017年10月に営業を開始した新しい保険会社です。
私生活上のトラブルを補償する個人型だけではなく、事業上のトラブルを補償する事業型の弁護士保険も取り扱っています。

商品アピールポイントは、保険料のプランや特約を自由に選択できるので、ご自身の希望に沿った補償や保険料で契約することが可能な点です。

痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士保険

ジャパン少額短期保険株式会社は、東証1部上場のジャパンベストレスキューシステム株式会社の100%子会社です。
弁護士保険以外にも、家財保険や自転車保険、お天気保険など様々な保険を取り扱っています。
 
商品のアピールポイントはヘルプコール利用時にすぐに弁護士と連絡が取れるという点です!
2018年度の実績で、弁護士から連絡が来るまでの平均時間は約4分です。

まとめ

自分に合った弁護士保険を見つけられたでしょうか。弁護士保険mikataと弁護士保険コモンレギュラーは、無料で資料請求ができます。また、各弁護士保険が項目毎に比較しやすくなるようにTOPに比較表を用意しています。
弁護士保険を少しでも気になったらぜひ資料請求してみてはいかがでしょうか。

募集文書番号[エール少額短期保険株式会社]2018-OP・募-102

運営会社

エレメント

株式会社エレメント

渋谷営業所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル 7F

営業時間 10時〜19時

会社概要はこちら

弁護士保険会社について

弁護士保険Mikata
  • 商品名:弁護士保険mikata(ミカタ)
  • 会社名:プリベント少額短期保険株式会社
  • 対象:被害、加害【被保険者の未成年子供も補償】
  • 特徴
  • ①弁護士費用の補償およびトラブルを予防し早期解決するためのサポートサービス付保険
  • ②安心の日本弁護士連合会協定会社

  • ③保有契約数№1
弁護士保険コモン
  • 商品名:弁護士保険コモン
  • 会社名:エール少額短期保険株式会社
  • 対象:被害、加害、監督義務を有する18歳未満の子
  • 特徴
  • ①就業・生活上の様々なトラブル発生時における法律相談料と弁護士費用を200万円まで補償
  • ②ネットストーカーや冤罪の場合の弁護士サポートが充実
男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険
  • 商品名:痴漢冤罪ヘルプコール弁護士保険
  • 会社名:ジャパン少額短期保険株式会社
  • 対象:被害、加害(個人賠償責任保険)

  • 特徴
  • ①痴漢冤罪(被害)にあったとき、すぐに弁護士に連絡できるヘルプコール付き保険開始からすぐに使用できます。
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら
申込・詳細はこちら

取扱代理店

エレメント

株式会社エレメント


渋谷営業所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル 7F

営業時間 10時〜19時


募集文書番号
[プリベント少額短期保険株式会社]PV2018営推00303
[エール少額短期保険株式会社]2018-OP・募-042
[ジャパン少額短期保険株式会社]A06-054 2019.07

ページトップ

ページトップ