ペット保険ステーション 参考コンテンツ | | 弁護士保険ステーション

ペット保険ステーション 参考コンテンツ

当サイト取扱ペット保険会社について

弁護士保険Mikata
  • 会社名:弁護士保険mikata(ミカタ)
  • 対象犬:被害、加害【被保険者の未成年子供も補償】
  • 特徴
  • ①弁護士費用の補償およびトラブルを予防し早期解決するためのサポートサービス付保険
  • ②安心の日本弁護士連合会協定会社
  • ③保有契約数№1

弁護士保険コモン

  • 会社名:弁護士保険コモン
  • 対象犬:被害、加害、監督義務を有する18歳未満の子
  • 特徴
  • ①就業・生活上の様々なトラブル発生時における法律相談料と弁護士費用を200万円まで補償
  • ②ネットストーカーや冤罪の場合の弁護士サポートが充実
男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険
  • 会社名:痴漢冤罪ヘルプコール弁護士保険
  • 対象:被保険者の職務遂行に直接起因する事故
  • 特徴
  • ①痴漢冤罪(被害)にあったとき、すぐに弁護士に連絡できるヘルプコール付き保険開始からすぐに使用できます。
詳細はこちら

 

詳細はこちら

 

詳細はこちら

 

ペット保険は下図のように「基本補償」と「特約」で構成されております。

基本補償 特約
入院 手術 通院の費用を
年間最高補償額内で補償されます。
ペット保険は基本の補償の他に特約を付けることによって、
ケガや病気の治療以外でも保険金を受け取ったり
基本補償を充実させたりすることができます。

獣医さんイメージ

私たち人間には当たり前のように健康保険があるためほとんどの人が加入しています。
それにより診察費や治療費、薬代も7割はカットされ3割を自分たちで負担しています。
ペット保険は人間の健康保険と同じようなもので、ペットが保険に加入していればペットが病院で治療を受ける際、全額負担しなくても良くなるという保険です。
ペット保険を提供している保険会社によって、補償額や補償内容、契約条件など様々なプランがあります。
ペット保険に加入する際はしっかり考え、自分に合う、納得できるペット保険を選ぶのがよいでしょう。

 

猫キャラクター
ペット保険ステーションでは
補償割合

年間最高補償額
を細かく掲載しているので、
加入を検討している人は要チェックニャ!!!




ページトップ