浮気防止方法 | 弁護士保険ステーション

浮気防止方法

▲関連記事をチェック

浮気防止の簡単な対策をまとめました!

浮気の防止に効果のあるものは

浮気した場合は〇〇すると、予告しておく


浮気した場合は即別れると、規則のようなものをつくっておくことができます。大げさなことを言っておくことによって
恐怖から浮気をためらってしまう効果が期待できます。友達夫婦や友達カップルの浮気に関するエピソードを話題に出して
釘をさすこともできます。その際は笑いながら言うと効果は大きいでしょう。いざとなったとき怒らせるとこわいイメージを
相手に対して持ってもらうことが重要なポイントとなります

共通の友達を多くつくっておく


共通の友達が多いと浮気がばれてしまったときに批判を多く浴びる可能性が高くなります。〇〇の旦那や妻という認識が
増えることにより浮気をしたくなる気持ちの抑止力が期待できます。多くの方に公認の夫婦として認められることで
浮気がしずらい環境がつくられます。

思いやりを持って接する


これは良好な人間関係を築くうえで基本的なことです。人間としてお互いを好きでいることは浮気をしたい気持ちに
なることが少ないです。普段から積極的にコミュニケーションを取っておきましょう。

お互いを束縛しすぎないようにする


束縛をされると、解放されたいと思うことがあります。それが浮気につながります。少しの束縛なら必要になることも
あるかもしれませんが、強い束縛は不満を抱くケースが少なくないです。

魅力的であるための努力をする


付き合いが長くなると飽きが出てしまう場合があります。外見に気を使って、いつもと違う見た目に惚れなおさせることは
浮気の防止に効果があります。

好きでいる気持ちを極端に見せすぎない


好きでいる気持ちが強すぎると相手は安心してしまいます。そして、より好きになってもらうような努力をすることがなくなります。
相手を好きでいる気持ちは大切ですが、好きな気持ちを表に出しすぎる行動は逆効果になることがあります。

まとめ

浮気をされるのは誰しも良い気持ちはしません。いきなり浮気したい気持ちになるというよりは日々の不満が少しずつ重なり、
浮気をしてもいいかなと軽い気持ちでしてしまうものです。毎日の生活でお互いにストレスをためることのないような関わりが大切です。そして、浮気をされた側の気持ちになって考えてみてください。自分が嫌なことを相手にもしないという基本的な
ルールを自分の中に持っておくと良いでしょう。一度浮気をしてしまった人は何度も繰り返すことがあります。なかなか浮気癖を
なおすことは難しいです。浮気をされて嫌な思いをされる方が少しでも少なくなれば良いと思います。浮気をされても一人で悩まずにどこでもよいので相談をおすすめします。

「もしもの高額な支払いに備える」弁護士保険とは?

弁護士保険とは、弁護士に相談・依頼をする際の費用を補償してくれる保険です。

保険料の相場は月額3,000円程度となっており、着手金の相場額が30万円ということを考えると9年以内に弁護士に依頼を行えば元が取れるという計算になります。

自分で抱えきれない悩みがあった時に、弁護士保険に加入していれば弁護士に気軽に相談・依頼ができるので、トラブルの早期解決に繋げられます。

「弁護士保険ステーション」では弁護士保険取扱3社の「料金」「補償」「付帯サービス」などを分かりやすく比較できます。


会社によっては、弁護士保険に加入していることを表す「リーガールカード」や「ステッカー」の配布があり、トラブル抑止効果が期待できます。
そのほか、「弁護士紹介サービス」や「相談ダイヤルの設置」など、便利な付帯サービスが用意されています。

日常生活や職場などでトラブルがあった際に、確実に解決するには弁護士は頼りになる存在ですが、高い報酬がネックとなり簡単には依頼できないことも。
そんな弁護士費用に不安がある方は、弁護士保険への加入がおすすめです。

弁護士保険3社比較
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
100%※1
300万円/事案まで
70%※2
100万円/事案まで
1,000万円
  • ※1 実費相当額
  • ※2 着手金:(基準-5万)×70%
  • 単独型 弁護士保険 6年連続(2014~2019) 保有件数No1
  • 家族特約でご家族の保険料は半額
  • 弁護士費用の補償・トラブルの予防サポートサービス付保険
→弁護士保険ミカタの詳細はこちら
弁護士保険ステーション限定!キャンペーン
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
100%※1
2.2万円/事案まで
100%※2
100万円/事案まで
100%※2
100万円/事案まで
1,200万円
  • ※1 実費
  • ※2 着手金:(基準-5万)×100%
  • ライト+ レギュラー+ ステータス+の3プランから選べる!
  • 初期相談が無料の弁護士直通ダイヤルなど8つの付帯サービス
  • 一般事件の補償が充実!
→弁護士保険コモン+の詳細はこちら
法律相談料 偶発事故※3 一般事件※4 通算上限金額
実費
10万円を限度
実費
300万円を限度
補償対象外 -
  • 保険開始から使用可能な痴漢冤罪/被害ヘルプコール付き
  • 加害者になった時の対人/対物賠償保険付き
  • 気軽に加入できるリーズナブルな保険料
→男を守る弁護士保険・女を守る弁護士保険の詳細はこちら
法律相談料 偶発事故※4 一般事件※5 通算上限金額
なし
※1
70%
※2
70%
※2
1,000万円
  • ※1 初回法律相談60分無料の弁護士を紹介
  • ※2 着手金および報酬金の次の①②のいずれか少ない金額
     ①被保険者が弁護士に支払う金額
     ②基準法務費用×基本てん補割合(原則70%)
  • 追加保険料0円で家族も補償
  • 着手金報酬金の両方を補償
  • 免責金額の設定なし
→弁護士費用保険メルシーの詳細はこちら
  弁護士費用保険ミカタ 弁護士保険コモン+ 男を守る弁護士保険女を守る弁護士保険 弁護士費用保険メルシー
自動車事故被害者
自動車事故加害者 ×
突発的な事故(人身事故)
突発的な事故(物損事故)
自転車事故
上階からの水漏れ
欠陥住宅 ×
近隣問題 ×
遺産相続 ×
離婚問題 ×
リストラ ×
いじめ ×
医療過過 ×
金融商品問題 ×

\カンタン3社比較/

ミカタ

この記事を書いた人

bengoshi-h
bengoshi-h
弁護士保険ステーションは弁護士保険会社3社を徹底比較するサイトです。

トラブルが起きた時でも対応できるようトラブルの対処法や、もしもの時に弁護士保険が役立つことを記事でお伝えできたらと思います。

Twitterでトラブル対処法記事の発信中!

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル
ミカタ

引受保険会社


ページトップ