探偵に浮気調査を行う場合の依頼方法 | 弁護士保険ステーション

探偵に浮気調査を行う場合の依頼方法

浮気調査を探偵に依頼する場合の方法、一般的な費用、注意事項をまとめました!

浮気調査を探偵に依頼する

まずは探偵事務所の無料相談サービスを使ってください。相談者の不安や悩みを相談員が把握したうえで、調査費用の提示があります。
調査にかかる費用は細かいところまで確認しておきましょう。追加料金の有無をあらかじめ確認しておくとトラブルがありません。
いくつか見積もりをとってもらい費用とサービスの内容を比べることも良いと思います。

浮気調査の費用

一般的な費用を紹介します。地域や探偵事務所によってそれぞれ違いがありますのでご了承ください。
成功報酬プランは、着手金、成功報酬、諸経費などです。成功報酬プランは一般的な料金プランです。
成功報酬プランの料金の相場は、30-70万円ほどです。
成功報酬プランのメリットは浮気調査が失敗に終わると成功報酬の支払い義務がありません。
デメリットは、調査が失敗しても着手金と経費は費用がかかる点です。
完全成功報酬プランもあり、成功報酬プランとの違いは費用が0円になるか経費などの一部の費用の負担が発生するかの違いです。
時間制プランは、調査員1名の1時間あたりの単価と調査にかかった時間、調査員の人数で費用が決まります。
時間制プランのメリットは調査時間と調査員の人数に決まりがないこと、とても短い時間の調査ならお得になることなどがあります。
デメリットは、調査員1名の単価が割高になることがある、調査時間と調査員の人数が多数だと費用が高額になることなどがあります。
短時間の調査を依頼する際におすすめのプランとなります。
定額プランは、費用が一定額に設定されているプランです。定額プランの相場は、25-105万円です。
定額プランのメリットは、支払う金額が決まっているのでわかりやすい、長時間の調査に適している、調査員の単価が安いことなどがあります。
デメリットは、短時間の調査には向いていない、途中でキャンセルするのが難しいことなどがあります。
定額プランの契約の際には、キャンセルの場合の返金の対応を確認しておいてください。

注意事項

浮気調査を探偵事務所に依頼していることは、周りに漏らさないようにしてください。調査の対象になっている方には絶対に知られてはいけません。
契約書の控えを見つけてしまってばれてしまうといったケースも
あるので注意が必要です。パソコンやスマホの通信履歴も絶対に他人が見られないようにしてください。
探偵事務所との電話やメールのやりとりで調査の対象者にばれてしまうことがあります。
浮気調査を依頼する際は勢いで契約を結ばないように注意です。契約後のキャンセルはキャンセル料を取られる場合があります。
高額になることもあるので慎重に検討してください。怒りにまかせて契約を急いだりすると、後々勘違いや心境の変化により
依頼のキャンセルをしなければならないケースがあるので注意です。

トラブルで困っている方へのおすすめの保険
「弁護士保険」を知っていますか??

日常生活で離婚や、相続、職場トラブル、ご近所トラブルなどの法的トラブルに遭ってしまった場合に、解決のために弁護士に依頼するのは費用がかかりそう、どの弁護士に頼めば良いのかわからないなど、敷居が高いと感じている方もいるのではないでしょうか。 弁護士保険とは、法的トラブルの解決のため、弁護士等へ、依頼・相談をした際に発生する相談料、着手金、報酬金などの費用を補償する保険です。

弁護士保険がどんな保険なのか気になる方はぜひ無料資料請求を!資料請求した方全員にもらえるキャンペーンを実施中なので大変お得です!

関連記事

弁護士保険についてわかりやすく解説!

弁護士保険とは

職場トラブルの解決方法特集!

職場トラブル

離婚トラブルの解決方法特集!

離婚トラブル
弁護士保険を徹底比較

引受保険会社

弁護士保険mikata
弁護士保険mikata

ページトップ